14、鼻血のお話し

ちいさいお子さんのいらっしゃるご家庭では、朝、枕やふとんが血で汚れていて驚かれることがよくあるのではないかと思います。原因のほとんど9割以上は心配のないものでアレルギー性鼻炎や蓄膿、鼻の湿疹などのことが多く、鼻の入り口近くの真ん中の「キーゼルバッハ」という場所をさわることで傷ついて出血するのです。起きている時に鼻血が出たらまず落ち着かせ、出血している方の穴を確かめてから脱脂綿を詰め、小鼻(鼻のふくらんでいるところ)を指でしっかり押さえれば数分で止まってくることが多いのです。このとき寝かせないで座らせ、口の中に血がたまったら飲み込ませず出させましょう。こんな風にすればたいていの鼻血は10分くらいで止まりますが、これでダメなら耳鼻科を受診しましょう。何回も繰り返して出血するときや多量に出るときは、その原因になる病気を確かめて治す必要がありますので医療機関を受診して下さい。ほづみ小児科クリニック 穂積正俊

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク