20、ノロウイルスのお話し

以前にも書いたことがありましたが、最近またノロウイルスが集団
発生して問題になっています。潜伏期間は1~2日で、症状として下痢・嘔吐・腹痛があり通常は1
~3日で回復すると言われていますが、寝たきりのお年寄りや小さいお子さまは脱水を起こすこともあり、吐いていてもスポイトで少しずつ(乳児用の)イオン飲料を与えるようにしてください。下痢便や吐いたものの処理はできればビニール手袋やマスクをつけて行い、消毒には台所用の塩素漂白剤(キッチン吐いた―など)を10倍に薄めてペーパータオルに浸して拭きます。予防には手洗い・うがいをマメにして、食品は85℃、一分以上加熱し、下痢・嘔吐のある人は食品の扱いに従事しないことが良いでしょう。ウイルスの検査は自費になるので簡単にはできませんが、脱水さえ起こさなければこわいウイルスではありませんので水分が取れていれば心配ないでしょう。 ほづみ小児科クリニック 穂積正俊

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク