23、乾燥肌のお話し

冬のこの時期、空気が乾燥するためお子さまの肌がカサカサになって、よくご相談を受けますがこれには理由があります。お子さまの肌はもともと大人と同じだけ毛穴の数があり、皮膚の薄さが約10分の1なので乾燥しやすい特徴があります。女性の方なら洗顔後はすぐ化粧水をつけていると思いますが、お子様もこの時期は入浴後に保湿成分の入った乳液を体が温かいうちに塗ってあげることでかなり乾燥がましになるので、市販品でも十分効果がありますので、あまり高価でないものを選んでつけてあげてください。ただカユミがひどく、掻き破ってしまう場合はアトピー体質かも知れないので、小児科・皮膚科でご相談されたほうが良いでしょう。病院の薬を塗るときでもスキンケアは必要です。汚れは落とし、保湿する。お子さまのお肌もお母さんのお顔と同じようにお手入れをしてあげてください。 ほづみ小児科クリニック 穂積正俊

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク