38、お顔のシミのお話し

以前に皮膚科の先生に「ズボラな人ほど肌がキレイ」と聞いた事があり本当かな?と思っていましたが①とにかく紫外線に当たらない②肌をなるべくこすらない、洗顔も泡だけで皮膚を最小限さわる程度にする、クレンジングも(もったいないですが)たくさん使用して指で強く肌をこすらない様にする③皮膚は体調を反映するのでストレスを解消する、脂っこい物をたくさん食べない、ビタミンA(レバー、チーズ、のり、パセリ、人参など)、C(レモン、キウイ、イチゴ、ブロッコリーなど)、E(アーモンド、落花生、マヨネーズなど)を程ほどに食べる④出来てしまったシミは医療機関での治療となりますがレーザー光線、トレチノイン・ハイドロキノンクリームを塗る、トラネキサム酸・ビタミン剤を飲むといった色々な方法で薄くする方法もありますが普段から毎日心がけてさわらない習慣をつける事が大事なようです。この時期は紫外線も弱めでシミのケアも始めやすいと思いますのでお子様の話でなくて恐縮ですがお肌のキレイなママを目指してみてはいかがでしょうか。 ほづみ小児科クリニック 穂積正俊

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク