48、夏の疲れに効く食べ物、のお話し

9月になっても暑い日が続きます、疲れを取る効果がある食材をご存知でしょうか?お茶、魚、海草、納豆、酢、きのこ、野菜(中でもネギ・にんにく・しその葉・みょうが)がお薦めです。特にクエン酸(酸っぱい成分で酢・レモン・グレープフルーツ・梅・パイナップルに多く含まれています)を積極的に取るようにすると良いと言われています。全体的にカロリーを取り過ぎない様に気をつけながらお料理に取り入れてみてください、体重が気になる人は最初に野菜だけ食べてそれから他のものを食べると血糖値が上がりにくいと言われています。体重や睡眠が乱れている人は9月新学期をリセットするチャンスと考えて新たな気持ちでがんばってみて下さい。 ほづみ小児科クリニック 穂積正俊

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク