47、生肉を食べるのは注意!のお話し

焼肉店で腸管出血性大腸菌(以下、大腸菌と書きます)による死者が出て話題になっていますが、もともと肉には5~10%の割合で大腸菌が入っていると言われており、実は年間3~4千人の患者さんが大腸菌感染症で全国の医療機関を受診しています。大腸菌に掛かるのを防ぐには①ユッケなど生肉や生レバーを食べない②大腸菌は75℃ 1分の加熱で死滅するので(ちなみにノロウイルスは85℃で死滅します)肉は中心部までよく焼く③特に乳幼児やお年寄りは胃の酸度も弱く抵抗力も少ないことがあるので気をつける。ですが、大人も好きで食べるのは止めませんが一定の割合で菌が入っている覚悟でユッケは食べてください、お店の問題ではなく自己責任で菌を飲み込むのがユッケ、生レバーなのです。10回以上の下痢や血便は速やかに病院を受診してください。
ほづみ小児科クリニック 穂積正俊

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク