65、肺炎球菌ワクチンのお話し

平成25年から定期接種のなったワクチンですが、11月1日から現在の7価から13価に変更される予定です。これにより全ての肺炎球菌に対するカバー率(どれだけの種類に対して防げるか)が71.8%から88%に上がると言われています。使うワクチンの種類が変わるだけで接種回数は変わりませんので今まで通り続けて頂ければ良いと思いますが、ワクチンの噂を聞いて11月まで待って良いお子様は①平成24年5月1日以降生まれで②既に1歳までに3回打ったお子様に限定されます。それ以外は待つことで肺炎球菌に掛かってしまう危険があるので従来のワクチンを続けて打つようにした方が良いとされています。詳しくはかかりつけ医で相談してみて下さい。

        ほづみ小児科クリニック  穂積正俊

カテゴリー: 子育て応援情報, 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク