68、ロタウイルス胃腸炎のお話し

ロタウイルス胃腸炎(春先に多いと言われていますが年中ある吐き下しの風邪、特効薬は無く脱水にならなければ自然に治るのを待つだけ、だがまれに脳炎を起こして急激に悪くなるケースもある)は5歳までにほぼ全員が掛かると言われています。ある調査によるとロタで医療機関を受診した14人に1人が入院、3.5人に1人が点滴を受けていたそうです。この入院率はインフルエンザよりも多く、これを読まれる方で救急受診されて大変な思いをされた方もおられるのではないでしょうか。平成25年現在では自費になってしまいますが生後14週6日までの赤ちゃんだけワクチンを受けることが出来ますのでこれから出産される方は可能ならワクチンでロタに掛かるのを防いであげて下さい。詳しくは掛かりつけの医で相談されると良いでしょう。

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク