69、便秘のお話し

便の水分量が少ない、が便秘の定義です。毎日出ていても痛みいや出血したり苦しむくらい気張るのは便秘かも知れません。まずは食物繊維の多い食事やお腹のマッサージ、赤ちゃんでは綿棒で肛門刺激などして改善が無ければ浣腸や飲み薬で便をためない習慣をつけるのが大事です。よく「浣腸はクセになるので心配」と聞かれますが生まれた直後からひどい便秘の場合は腸の病気が隠れているか検査が必要ですが、基本的には毎日しても「クセ」にはならないので安心してください。飲み薬も色々な種類があるので、まずは掛かりつけの医か薬局で相談されると良いでしょう。

カテゴリー: 小児科医子育て応援コラム一覧   パーマリンク